« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

垣添

今日は、藤島部屋垣添 です。


Photo


引退の発表がありましたね。小さい体で、今までお疲れ様でした。

琴勇輝のところで書きましたが、最近では割と少なくなった、顔に気迫の出る力士でした。体も小さく突き押しなので、少しでも相手より先に立って下から突いていきたいために、よく立会いが合わずに、下の審判から怒られていました。特に、今では部屋の師匠の元・武双山の藤島親方が下にいるときには、そういうことに厳しい部屋なので、審判長の他に藤島親方にも怒られて、この顔のまま縮こまっていたのが印象に残っています。

幕下に落ちているのは知っていましたが、先場所は全敗だったのですね。
まだ33才と若いのですが、常に全身で相撲を取ってきた人ですから、さっぱり悔いのない引退ではないでしょうか。

押尾川を襲名するそうですね。先代の元・大麒麟のイメージがまだまだ強い名跡ですが、自分と同じような気迫あふれる突き押し相撲の力士を育ててほしいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村



 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2012年4月27日 (金)

小池

今日は、ベイスターズ小池選手 です。



Photo



昨年の日本シリーズの時に気付いたのですが、小池選手はヘルメットを被ってバッターボックスに立っているところが大映しになると、くりぃむしちゅーの上田によく似ています。
眉毛の形が違うので、ヘルメットで眉毛が隠れると、目元がそっくりなのが分かります。

それにしても、オープン戦の小池選手は”頼れる男”でした。ファールラインぎりぎりの二塁打・三塁打量産で、すごいなー!と何度感嘆したことか。ラミレス・中村が機能しないのであれば、小池4番でいいじゃないか、と思っていました。しかし、シーズンに入ると、毎度毎度打つわけでもなくなってしまい、スタメン落ちのこともありました。打率も、今2割ちょっとですね。

外野手なのに主にファーストで入っているのも、ご本人には違和感があるかもしれませんが、筒香選手が帰ってくるまでの措置なのでしょう。ラミレス・中村・筒香・小池の4人がクリーンナップとして打ってくれれば、どんなにワクワクすることか。(守備の関係で4人を揃えるのは難しいかもしれませんが。)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2012年4月26日 (木)

<阪神>鳥谷

今日はベイスターズではありませんが、阪神鳥谷選手 です。



Photo


私は、あまり評判のよろしくないらしい、NHK大河ドラマ「平清盛」を見ているのですが、前回の本編終了後の紀行のコーナーで紹介された呉の清盛像が、鳥谷選手によく似ていたので、描いてみました。(もちろん、本物の像はこんなポーズではありませんが。)

極端なオープンスタンスに、顔だけが真正面。バッターボックスの姿は一度見たら忘れられないですね。
それにしても、烏帽子の似合うこと。

ベイスターズで烏帽子の似合いそうな選手を探しましたが、安西・田中投手なんかは似合いそうです。
白塗りお歯黒のお公家姿なら、梶谷選手がイチオシ。コバフト・藤田・石川選手もイケそう。ノリノリで監督も合格ラインかも。


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2012年4月21日 (土)

菊地

今日は、ベイスターズ菊地投手 です。



Photo


モンキーパンチ風にしてみました。マウンドに上がると、目つき悪いですよねー。

四球で押し出し、危険球と、あまりいいイメージがなくて残念です。昨日は押えましたが。
今のところ中継ぎ陣がどうしても心配なので、がんばってほしいです。(毎日、「後、誰がいる??」と叫んでしまいます。)

それでも今年は、ピッチャーにしても野手にしても、一度失敗しても2度3度と挽回のチャンスを与えているようで、それは好感がもてます。菊地にしても、この程度の失敗であきらめる気はさらさらないという首脳陣の判断なのだろうと解釈しました。(ま、あきらめていたら中継ぎが足りなくなってしまうという台所事情が多分にあるでしょうが。)



   *****
広島3連戦、私も見ていて辛かったです。ベイスターズは広島には分が悪いんですね。昨年は2度ハマスタで観戦しましたが、たまたまいずれも広島戦で、ベイスターズのヒットが2本だけという、とてもツマラナイ試合でした。そうか、広島だったからなのか、と、妙に納得。
相手ピッチャーはマエケンと福井だったな。

阪神とは試合になるので、この3連戦は楽しみです。昨日は勝ってよかった。予想通り、最後はどうなるかと思ったけども。
金城選手を休ませてくれたことにも、感謝。



にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2012年4月14日 (土)

ラミレス

今日は、ベイスターズラミレス選手 です。



Photo


家の者が 「ラミレスって、スターマンみたい」 と言ったので、描いてみましたが... キモっ!! (失礼!)

開幕数試合、チャンスに代打で出てきてはきちんと打ってくれて、ここ一番の集中力というのは、本当にすごい人なんだなあと実感しました。
それに、打席に立ってあんなに何かを発する人って、ベイスターズにはあまりいなかったのでは? 少なくとも、昨年からはいませんね。あの威圧感だけでも、十分戦力になっているように思いました。

でも、だからこそ、代打でうまく使ったほうがいいのではと感じます。年齢的にも守備能力の上でも、1年通しで出場というわけにはいかないのだろうし、持てる体力は全て打撃に費やしてもらったほうがいいのではないでしょうか。

ヤクルト戦で2連勝した”おじさま打線”は、昨日は沈黙。世代交代をする必要がある世界で、本当は好ましい方向ではないのでしょうが、でも、この打線、私は好きですね。どうしても戦力に劣るのならば、好調な選手を上位に並べて、(大変失礼だけど)下位打線は捨てる(=得点を期待しない)と考えて、得点できる機会をとにかく作る、ということでいいのではないでしょうかね。
今日は、気分転換のいいお休みにしてほしいです。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2012年4月13日 (金)

高見盛

今日は、東関部屋高見盛 です。



Photo_2


説明不要の人ですね。(^^;

最近は、十両中位でギリギリ勝ったり負けたりという相撲が続いています。
もうすぐ36才(あ、金城選手と同い年だ!)。 大きなケガで下に落ちて這い上がって、ご本人もこんなに長くがんばれていることに驚いているのではないでしょうか。
もっとも、ご本人はひと場所ひと場所、一日一日の土俵だけを考えていると思いますが...

本場所の力の入り方が、ご存知の通り尋常でないので、その分本場所の土俵以外では気持ちを入れるのが難しいらしく、「稽古で力を抜く」とあの魁皇をも怒らせたことがあります。
器用な人では絶対ないので、それはわざとやっているのではないのでしょうが。

他にも、すぐにコチコチに緊張してしまうので、お母さんが観戦に来ているときや、取組前に翌日の対戦相手が決まったときも、記者さんたちは高見盛本人には絶対に教えないようにするとか、負けた取組の後、風呂場でひげを剃ってしまい、血だらけで出てきた(取組後は興奮していたりするので、ひげは剃らないほうがよいものらしい)など、逸話は尽きません。

先日、巡業を見に行ってきました。
横綱や、新大関の鶴竜が人気があるのは当たり前ですが、高見盛もいまだ大人気。
わんぱく相撲にも毎年のように出てきて、子どもたちの相手をしています。例の”気合い”もやってくれたりします。
なんとなく、稽古まわしだといつもゆるいような気がして、困るのですが...

十両を保てるのも時間の問題かと思いますが、これだけ人気のある人ですから、一日でも長く土俵にあがってほしいです。


   *****
その巡業ですが、今回は初めて、東の花道脇の升席を取ってみました。
力士のおしりばかりを見た気がしますが、その大きさをまさに実感したという意味で、大変貴重な経験でした。
私の期待する若手3力士(松鳳山・高安・妙義龍)もテレビで見るそのままの表情で、元気そうでした。妙義龍が、ずいぶんリズミカルに歩いていたのが印象的でした。顔も、微笑んでいたようで、ちょっと驚きました。

5月場所は、例の「東京スカイツリー®開業記念チケット」で見に行きます。国技館は久しぶり(2枚目の日馬富士の優勝額はまだ見ていません)なので、楽しみです。
イスですが、やっぱり国技館の雰囲気ってありますからね。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村



 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2012年4月 4日 (水)

琴勇輝

今日は、佐渡ヶ嶽部屋琴勇輝 です。



Photo


まだ十両ですが、今場所、一番目についた顔つきが、この人でした。モデルは、下関の”ふぐちょうちん”ですが...
最初のしきりのときから、相手を下から睨みつけ、気迫十分。立てば太い腕の勢いのある突きで、土俵際まで電車道。突き切れなかったときに、まだ課題がありますが、魅力いっぱいですね。
こんな顔つきを土俵上でする力士は、しばらくいなかったのではないでしょうか。最近では、垣添くらいでしょうかねえ。

十両4場所目で初の負け越しですが、気迫はそのままに、まわしをとられたときにも対処できるようにしていけば、幕内も遠くなさそうです。


   *****
鶴竜関の大関昇進、おめでとうございます!
相撲協会は古い体質の団体なので、前例のないことには二の足を踏むかと思ったのですが、鶴竜のこれまでの姿勢と相撲がものを言ったのでしょう、すんなり6大関を実現させてしまいましたね。
日馬富士が大関に昇進したときには、まさかあの体で上がる日がくるとは思っていなかったので、感無量でしたが、鶴竜の場合は、なるべくしてなったという気がします。まじめに努力してきた人が上がるのは、私としても嬉しいです。

これで横綱を入れて上位7人になってしまったので、今まで以上に勝てない大関が出てくるでしょう。もう上がったときの力のない者は淘汰されるように、自然に決まってくればいいと思います。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2012年4月 3日 (火)

森本

お久しぶりになりました。今日は、ベイスターズ森本選手 です。



Photo



スイッチ入りましたね~、森本選手
開幕3連戦で大活躍です。あの契約金で昨年の成績ですから(しかも今年も据え置き)、今年が正念場だとは思っていましたが... まさかこんなに打ちまくるとは。
今年の水が合っているのでしょうね。

昨年のスレッジのホームランのように、無駄に(失礼!)まとめて打たずに、バラかして頂戴!とならないように願います。

何にしても、この人は明るく元気でなければ。
元気者2人の加入があり、自身の昨年の成績も考慮してか、オープン戦までは自重ぎみに見えたひちょり選手ですが、さらに元気を見せてほしいと思います。


   *****
全ベイファンの皆さんと同じく、非常に疲れた3連戦テレビ観戦でした。でも、おもしろい。
個人的には、第1・2戦の大事な大事なところでダメだった金城選手を心配していたのですが、第3戦で汚名返上がなり、一安心。

今日の本拠地開幕は見に行く予定だったので、がっかりです。なぜ今日だけ、この天気なのだ!!(泣)(泣)(泣)
新年度の生活がまだ分からない状況にあるので、次はいつ現地観戦できるか分からないのですが、テレビの前で叫ぼうと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

フォト

『蒙御免(ごめんこ.うむる)の御免こうむる』分館


-天気予報コム-

今日のハマスタの天気は?

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

相撲ブログ村

  • 相撲ブログ村
無料ブログはココログ