« 内藤 | トップページ | 三浦大... & 大相撲とベイの来年に »

2012年12月21日 (金)

玉錦

今日は、二所ノ関部屋玉錦 です。



Photo


前回の玉の海の”玉”つながりで、かなり時代をさかのぼりますが、玉錦です。横綱の現役中に亡くなったというのも、共通していますね。関取が現役中に亡くなったというのは、私が相撲を見始めてからは、龍興山がいました。当時確か幕内中位で、協会の計らいで次の場所の番付に名前が残されたので、新聞や相撲雑誌の成績の欄がそこだけ真っ白だったのが、強烈に印象に残っています。私も、これは強くなりそうだと期待していた矢先だったので、ショックでした。人の命に軽重をつけるわけではありませんが、それが最高位の横綱だったら、大相撲としては、さぞ喪失感は大きいものだったでしょう。

話が逸れました。ずんぐりむっくりした体つきのような気がしていましたが、改めて映像を見ると、腹は突き出ていますが、案外バランスのとれた体つきでした。無類の稽古好きということで、だらしない太り方ではなく、下半身もしっかり筋肉がついており、いいおしりをしていました。(いいスポーツ選手は、おしりに出ますね。野球もしかり。)

私は、晩年の朝青龍を見ていて、玉錦が思い出されて仕方ありませんでした。もちろん、この人は戦前に亡くなっていますから、資料でしか知りませんが、無類の負けず嫌いで、稽古稽古で上がってきた、しかしケンカっぱやいなど素行に問題があり、大関・横綱昇進時に何度も待ったをかけられた、反面、面倒見のよい兄貴分的性格である、などなど... 顔つきも、少し似ていると思いませんか?
朝青龍と違うのは、”ケンカ玉”とか”ボロ錦”とか言われていても、横綱昇進後も稽古好きは変わらなかったところと、現役中に二枚鑑札で部屋を任されていましたが、当時の部屋というのはもう大所帯で、今とは比べ物にならないほどの責任感と、人望と、何というか、その大所帯を”やっていく能力”が段違いであったろうことだと思っています。

出足が鋭い速攻相撲だったそうですが、おそらくせっかちで、この世からもさっさとおさらばしてしまいました。2年半以上もひとり横綱でしたが、その後亡くなるまでには3人も横綱に昇進していて、もういいか!と思ったのかもしれませんね。

 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

« 内藤 | トップページ | 三浦大... & 大相撲とベイの来年に »

コメント

タイヘイです。
玉錦と朝青龍の容貌が似ていると、かねてから思っていましたので(性格も含め)、同意見を見てうれしくなっております。ただ以前に見たDVDで大きな相違点を感じました。朝青龍は窮地に陥ると、スピードと運動神経で体勢を一気に変えていましたね。玉錦の凄さを、同時代の力士が語る場面で、真鶴という小結までいった力士が玉錦相手に両差しになった話です。真鶴は184センチ・113キロ、当時としては大型で、柔らかな体で吊りを得意にしていた力士。対する玉錦は173センチ・139キロ。ところが、真鶴に両差しを許した玉錦は、両腕を抱えたままビクともせず、疲れた真鶴を寄り切ったそうです。酒癖が悪く、大成しなかったとはいえ、真鶴は横綱も嘱望された力士でした。玉錦の凄さとともに、劣勢になったときの対処が、当時と現代との違いを感じさせます。攻め重視と言いますか・・・。

タイヘイさん、こんにちは。
「砂かぶりの夜」、いつもただただ感心して読ませていただいていたのですが、それとタイヘイさんとが結びついていませんで、失礼しました。玉の海のお話、広げてくださって、うれしいです。

さて、玉錦ですが、朝青龍と似ていますよね! 私の知る限りですが、どなたもそういうようなことを、今まで言って(書いて)ないので、私だけかと思っていました。
書いてくださった真鶴との取組からすると、玉錦は速攻だけでなく、待つこともできる力士だったんですね。奥の深さを感じます。
昔を全てよいと思うのは、年をとった証拠らしいですが、昔の相撲はおもしろかったと思ってしまいます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉錦:

« 内藤 | トップページ | 三浦大... & 大相撲とベイの来年に »

フォト

『蒙御免(ごめんこ.うむる)の御免こうむる』分館


-天気予報コム-

今日のハマスタの天気は?

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

相撲ブログ村

  • 相撲ブログ村
無料ブログはココログ