« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月26日 (土)

若の里

今日は、鳴戸部屋若の里 です。



Photo


若の里のおでこに迷路があることを、今場所初めて気づきました(^^;

首まわりの筋肉がチャームポイントで、今もそれは健在ですが、今場所、もろい相撲が目立って、本当に残念です。かつて、大関に一番近い人と思っていましたが、残念ながらかなわず。腕・足・胴全てがずっしりと太く重く、力強い相撲でここまでがんばってきましたが、今場所は力が出ないのでしょうか。


   *****
昨日、高安が把瑠都に勝って、珍しく”ヨッシャ!”というような顔を見せました。把瑠都には気の毒ですが、足に力が入らない状態では仕方がない。高安は今場所力強く、早く、頼もしいです。後2番、勝ってほしいです。

妙義龍は、昨日のようにあっけなく負けてしまうとがっかり。まだ勝ち越してないんですね。今日は豊ノ島。負け越していますが、甘く見ていい相手ではないですね。

松鳳山は、やはり序盤に上位戦が続いて、波に乗れなかったのが響いたのでしょうか。それを乗り越えないと、上に行けないのですから、しきりなおして、がんばってほしいです。

栃煌山は、今場所悪くないですね。ダメなときは中途半端な相撲で、負けては首をひねって、ということが続くのですが、力強い相撲もずいぶん見られました。ライバル豪栄道にしっかりついて行って、ここまで同じ7-6。何とか勝ち越しを!

そして、もちろん日馬富士の横綱初優勝、しかも全勝優勝を期待しています。

 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2013年1月25日 (金)

ブランコ

今日は、ベイスターズへようこそ!のブランコ選手 です。



Photo_2 


今度、ベンチへバットを投げ入れるときは、中日ベンチにね。

40本打ってくださるそうで! 一昨年のL中村選手を除いて、統一球で40本打った人はいませんが、そろそろ慣れて、打ちだす人が出るかもしれませんね。その”先頭を切る宣言”をしてくれました。

中日ファンの方のブログはおもしろいものが多いので、昨年結構読ませていただいていたのですが、ブランコ選手はあの鋭い眼光にかかわらず、意外と繊細なところがあるそうで、無神経な扱いをしないように注意が必要なようなのですが、今のベイの首脳陣はそういうの、苦手そうですね。でも、落合野球を知っている選手ですし、比較的まだ若いし、上手にのせてあげてほしい。それがうまくできなかったのが、イラストにも登場してもらった守道監督ですが、せっかく反面教師がいるのですから、同じ道を歩まないようにしてもらいたいものです。

電撃獲得発表のモーガン選手とともに、期待大です。


   *****
先日、序二段の取組結果を見ていたら、「隆齋藤」という文字が目に入りました。おや、タカシ・サイトウだ、さすがアメリカ帰り。なんて思っちゃったのですが、もちろん、元・隆の里が先代親方の鳴戸部屋の力士で、本当は「たかさいとう」といいます。
今場所は2勝4敗で既に負け越してしまいましたが、入門して今度の3月で丸3年、まだ18歳のピチピチです。序二段なので、まだ1時からのBSでも放送されないと思いますが(私も取組を見たことなし)、ベイスターズ・ファンのかたには、是非応援してもらいたいです。頭の片隅にとめておいていただければ、と思います。

 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2013年1月22日 (火)

宝富士

今日は、伊勢ヶ濱部屋宝富士 です。


Photo


マツコ・デラックスに似ていると言われていることを、最近知りました。確かに似ているけど、私にはどうしても、殻をむいた茹でたての卵に見えます。ホカホカ湯気の立っているヤツ。

部屋がまだ安治川部屋だった頃、部屋のHPでよく、所属力士の星取り表一覧を見ていました。もちろん目当ては安馬だったわけですが、宝富士というのが毎場所毎場所全勝や1敗でぐんぐん上がってくるので、まだ顔も知りませんでしたが、興味がありました。
恵まれた体で、部屋には、動きの抜群に早い、あるいは何をしかけてくるか分からないといった、いい先輩がいるんですから、相当揉まれているでしょう。昨年、幕から十両に落ちたときは相当くやしかったそうですし、まだまだ伸びること間違いなし。今場所は絶好調でまだ2敗です。右がうまく使えるようになってきたとか。部屋の横綱を追って、できるだけついていってほしいと思います。


   *****
その宝富士に今日、土をつけたのが、こちらも絶好調・高安。同じく2敗ですね。大きな宝富士にも力負けしないなんて、本当に楽しみな力士です。後、全部勝つつもりでがんばってほしいです。

今日の私にとっての超・好取組は、栃煌山ー妙義龍 戦。双方がっちり当たった後、少し体勢が低かった妙義龍に斜め下からガーッと走られて、栃煌山何もできず。こういうときの妙義龍には、本当に惚れ惚れします。

ベテラン勢は雅山や高見盛に注目が集まっていると思いますが、負けるときの若の里の、踏ん張れなさがちょっと心配。

場所ごとに、あるいは日に日に人々の気持ちに入りこんでいる様子の舛ノ山。私のブログの舛ノ山のページにも、場所が始まってから、たくさんの方が訪れてくださっています。大福の絵が描いてあるだけなので、申し訳ないんですけどね。(^^; 今日は変化でしたが、相撲が長引くと辛いので、たまにはこういう勝ちも許されるでしょう。

やはり2横綱が優勝争いを引っ張っていくのは、場所に緊張感があっていいですね。大関陣がどうしようもないですが(稀勢の里が優勝争いに残っているといっても、星勘定の上だけで、中身がパッとしないと感じてます)、ようやく若手が育ってきているので、十分楽しませてもらっています。

 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2013年1月21日 (月)

千代大龍

今日は、九重部屋千代大龍 です。



Photo


季節外れの水風船ですが、大銀杏が結えないうちでないと描けませんのでね... 髪の部分を水色にしてしまったので、ドラえもんみたいになっちゃいました。
目が細いのとモミアゲが立派なので、ちょっと琴風を思い出します。(尾車さん、随分痩せてしまいましたね。心配です。)

この人は、鳴り物入りで入門した”明月院”ですね。本名とは思えない立派さから、このままずっとこれをしこ名としていくと思っていたのですが、憧れの千代大海からもじったようです。入門してから怪我も多かったようなので、ゲン直しかもしれません。

今場所は自己最高位で、序盤はよかったのですが、ここのところ2連敗。疲れてきたのかと思えるような落ち方で負けています。気になるのは、立合いの当たりは強いのですが、足をそれほど踏み込んでいないところ。角度によっては、足が揃ってしまっているようにも見え、そこをつかれたらモロいのではないかと思って見ていますが...
鈍器で押すように、重い押しを見せてほしいです。


   *****
3日目、妙義龍が白鵬を押し出した相撲が圧巻。横綱に何もさせないほどのスピードで、一気に出ましたね。もう「これしかない」という取り口。うなりました。

注目の豪栄道はなかなかがんばっていると思います。私は豪栄道はあまり好きではないのですが、琴奨菊戦の立合いはよかった。馬力の琴奨菊の当たりをガッチリ受け止めて、どちらが大関か分からないような立合いでした。
栃煌山ももう少し奮起してほしいです。

今場所、高安は元気で動きがいい。今日も、やはり元気な佐田の富士と攻防のある相撲をとって、最後は大きな相手を力強くブン投げました。

初日を出した雅山の涙に思わず感動。もう今場所の相撲を見ていて、全く踏ん張れず、得意のはたきも何の力もなく、これはもう... と思っていましたが、「まだ、やります」というコメントがリポートされましたね。(覚悟はしていても、そう言うとは思いますが。)
入門当初は、大学相撲部を辞めた経緯などから乱暴者といったイメージがありましたが、年をとるにつれて体がだんだん大きくなって、幕内最重量になったころから、むしろ”かわいい”というようなイメージに変わりました。若いお嫁さんをもらったときも、本当に嬉しそうにしていましたしね。それでも、その雅山の力ない姿は、寂しいなと思います。


   *****
大鵬が亡くなりましたね。中継中に入ったニュースだったので、とても驚きました。
でも、割と若いときに倒れたことを考えれば、50代くらいで亡くなる人も多い相撲界では、随分がんばったのではないでしょうか。
私は大鵬の現役時代は見ていないので、「ひとつの時代が終わった」という実感はもてないのですが、協会のご意見番としては、とても貴重な方をなくしたと思います。若いときに生活していく上で苦労をした、最後のほうの世代として、相撲に対する姿勢は大いに学ぶべきものが多かったはずだと思いますし、協会のあり方としても、是非現理事会を導いてほしかったです。
白鵬は、本当にいい人に教えを受けることができました。今後、大きく間違うことはないでしょう。

 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2013年1月15日 (火)

:DeNA になったので

DeNAのロゴマークが新しくなって、なんだかポップな感じになったので、そのイメージに合うユニフォームをデザインしてみました。(^^;


Photo_2


ホーム・ユニフォームは、まさかの横縞、しかも波打たせました。横浜・横須賀ともに海に近いというホーム・イメージを象徴しております。軽さを強調した新ロゴに合わせまして、明るいブルーを基調とさせていただきました。
モデルは、ベイスターズいちのスタイルを誇ります、石川選手にお願いしました。このようなデザインでも、石川選手に着ていただきますと、この通り!」

ビジター・ユニフォームは、ホーム・ユニフォームよりさらにポップを強調しまして、こちらもまさかのブロックパターン・デザインでございます。キャップに使用するロゴは、当初、中畑監督直々の筆によります 『勝』 とする予定でございましたが、大変不評につき、BAYSTARSのBとさせていただきました。
DeNAにあまり縁のない中高年の皆様にも親近感を抱いていただけますように、モデルは、めでたく今年満40歳を迎えます、番長選手に務めていただきます。今後も末永く活躍していただけますよう。」

 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2013年1月14日 (月)

丹蔵

今日は、阿武松部屋丹蔵 です。



Photo


只者ではなさそうな風貌、只者ではなさそうなしこ名、関取になったのはつい最近なのに、体も出来上がっていて、なぜ今まで上がってこなかったのか、とすら思います。大きな怪我があったようですが、寺下という、関取になるまでの名前は随分聞いたように思います。
しきりのときに、手をきちんとついて待つのは、師匠の教えだと思いますが、やはり見ていて気持ちがいいですね。
足が長いので、腰が伸びてしまいがちな気がしますが、しっかりした体をしているので、力も出るように思います。
もう若くはない年齢ですが、幕も十分狙えると期待しています。


   *****
松鳳山の金色まわしにビックリ。でも色黒なので、見慣れれば似合いますね。色は違いますが、光沢があるので、高見山を思い出してしまいました。当分上位と続けて当たると思うので、なかなか勝てないかもしれませんが、萎縮することなく、思い切りのいい動きを見せてほしいです。

昨日の幕下上位で佐田の海が登場。投げが強かったですね。来場所は十両に戻ってくるでしょう。楽しみです。

今場所から、弓取り式は伊勢ヶ濱部屋の力士が務めているのですね。歌舞伎役者のような顔立ちで、結びで向こう正面に腰を下ろされると、横綱戦よりそっちに目が行ってしまって、困ります...(^^;  変わりたてのせいか、昨日・今日と、弓取り式をきちんと中継で見せてくれるのですが、随分キビキビとした弓取りでした。本来はどうあるべきか?については、私は全く分からないのですが、今まではもう少しゆったりやっていたようにも思います。今はまだ、余裕がないのかもしれませんね。


   *****
関東地方に突然の大雪。力士も大変だったでしょう。ブーツで場所入りした力士もいたそうです。そりゃあ、そうですよね。雪駄じゃあね。大きなブーツが部屋に用意してあるのでしょうかね。人数分はなさそうですが... いろいろ余計なことが気になった今日の天気でした。

 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2013年1月11日 (金)

栃ノ海

今日は、春日野部屋栃ノ海 です。


Photo



私が生まれる前に、28才という若さで引退してしまったので、全く見ていないのですが、この人も見たかった力士のひとりです。

首まわりの肩の筋肉がすごい。腕にもすごい筋肉がついています。塵手水で腕を広げると、あばらが浮いて見えるほど細いのに、筋肉はすばらしいものがあります。上半身ほど目立ちませんが、腿も付け根にいくほど太くしっかり筋肉がついています。

手元には、映像としては大関以降の取組しかないのですが、下から鋭く当たった後(日馬富士にも劣らない当たり!)、組んでからは、揺さぶられてもひざを結構深く曲げて、腰をとても低くしたままついていきます。上背がないせいで、ただでさえ腰が低いのですが、さらにあそこまで下半身を下げられると、相手は辛いですね。相当の筋肉がないと、あの姿勢を長く保てないと思います。

同じく足腰のよかった玉の海は足も全体もしっかりと太いので、安定感がありますが、栃ノ海の場合は、元々が細いので、膝から下はかなり細いですが、鍛え上げた強い足腰という感じがします。

大型化が始まってきていた時代のためか、骨折などの怪我がやたらと多く、しかも足首の骨折などもやっているのですが、横綱まで登りつめました。そんな苦労の中でついた筋肉だったのでしょう。しかし、横綱に上がってからも、怪我に泣かされて、得意の上手投げに使う右手の握力をほぼ失ってしまっては、どんなに動きのいい栃ノ海でも、横綱の地位を守るのは無理だったでしょう。横綱で皆勤したのは、わずか9場所で、本当にもったいなかったと思います。


   *****
二所ノ関部屋閉鎖のニュースにびっくり。金剛が病気だということを全く知らなかったので、本当に驚きました。一門の名前にもなっている部屋が消滅というのは、やっぱりショックがありますね。大麒麟の押尾川部屋もとっくに閉鎖になっているし、結局二所は誰が継いでもダメだったのでしょうか...
後継として指名するとしたら、麒麟児が最も適任だと思うのですが、所属力士自体も少ないし、このまま継いでも、経営は難しいと判断したのでしょう。
相撲人気・力士志願者ともに激減しているのに、部屋の数だけがどんどん増えているのは、どう考えてもおかしいので、このような形で次第に淘汰されていくしかないのでしょう。
二所所属の力士や親方の行く先も気になりますが、一門の名前はどうするのかな。部屋として一番活気があり、ある程度歴史もあるのは、佐渡ヶ嶽だと思いますが。

それにしても、”一門”の名前になっている部屋は、ちょっと情けなくなっている部屋が多いような気がします。出羽海と、全く系統が変わってしまった伊勢ヶ濱くらいでしょうか、ある程度の規模を保っているのは。淋しいです。


   *****
大分時間がたってしまったのですが、NHKで先月に放送した「アスリートの魂 ”綱”と闘う 横綱 日馬富士」を見ました。先場所千秋楽、自分の不甲斐なさに涙を溜めていましたね。その涙を忘れなければ、大丈夫でしょう。風邪をひいてしまったそうですが、それより足首の具合。栃ノ海の立合いを見てほしいです。

あさって、とうとう初場所初日。楽しみです。

 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2013年1月 7日 (月)

ベイスターズにお願い

遅いですが、年賀状代わりに...


Photo


年明けから、言葉が悪くてすみません。実はこれは、昨年ハマスタへ試合を見に行ったある日に、たまたま隣で観戦していた人が、試合中、何度となく叫んでいた言葉です。(その裏には、使ってほしくない選手がいたということですが... 言わずもがななので、言いません^^; そして、その日はとうとう”直人”は使ってもらえませんでした...)

昨年はケガもあったし、調子悪い感じもありましたが、渡辺選手のような”活きのいい”選手をベンチに温存しておいて、CS進出もないもんだと思います。ベイスターズに、そんな余裕ないでしょう?
確かに30才を過ぎて、体の管理のしかたなどは変わってくるお年頃かもしれませんが、横須賀の秋季キャンプなどを見ていて、30代半ばを過ぎた金城選手と細々と(?)練習している様子などを見ると(決して金城選手も老けこんでいませんが!)、なんだかもったいないなあと思ってしまいます。

中日みたいにベテランばっかりになってしまっては、さすがに今後大変だとは思いますし、若手を育てる必要性も分かりますが、昨年のベイスターズは、「30過ぎたらもう控え」みたいな扱いで、私などは「え?30前後が一番旬なんじゃないの?」と思ったので、特に一番動ける渡辺選手の扱いには、本当に不満というか、疑問でした。

今年は渡辺選手を使いましょうよ。使ってくださいよ。
彼の守備は決して完璧ではないですが、活気を与えます。他の選手によく声もかけます。生え抜きのベテランをガンガン放出してしまったベイスターズのフィールドで、本当に必要な選手じゃないでしょうか?
金城選手もそうですが(というか、本当は金城選手について特にこれを思うのですが)、もう若くはない選手は、認めたくなくても1年1年本当にどんどん衰えていくと思うのです。彼らの1年を、無駄にしてほしくないのです。おかしな采配をしているうちに、彼らの選手寿命はどんどん少なくなっていくのです。ベイスターズはもう何年無駄にしてきたのか...

もちろん、若手にも大いに期待してます。でも、ベテランも含めての競争であるべきですよね。
ホント、今年はお願いします。

 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

フォト

『蒙御免(ごめんこ.うむる)の御免こうむる』分館


-天気予報コム-

今日のハマスタの天気は?

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

相撲ブログ村

  • 相撲ブログ村
無料ブログはココログ