« 5/9~5/11ヤクルト戦 | トップページ | 嘘だと言ってよ、金城さん! »

2014年9月 5日 (金)

両国

久しぶりになります。今日は、出羽海部屋の両国(現・境川親方) です。



Photo_2


あれよあれよという間に豪栄道が大関に昇進してしまい、唖然とする私でしたが(私はまだ早いと思っていますので)、そういえば、親方は両国だったな、と思って描いてみました。
両国はとにかく老け顔の手足の短いお相撲さんで、失礼ではありますが、「歩くの、大変じゃないかな」と思って見ていました。

同期の栃乃和歌と並び称されていましたが、両国で何と言っても思い出すのは、北勝海戦で、立ち合いの瞬間足を後ろへ滑らせて、相手に触れる間もなく、ドテッと手をついてしまい負けたこと。その後、驚くやら恥ずかしいやら、複雑な表情を浮かべて立ち上がる両国の顔は、いまだに忘れられません。
決まり手は、無理やり「引き落とし」だか何だかにしていましたが、北勝海は何もしていませんでした。「勝手に負ける」的な決まり手をひとつ決めたほうがいいんじゃないかと、当時思いました。その後も、別の力士ですが、1~2度「勝手に負ける」があった気がします。

 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

« 5/9~5/11ヤクルト戦 | トップページ | 嘘だと言ってよ、金城さん! »

コメント

まさか豪栄道がこの場所で大関に上がってしまうとは思いませんでした。
場所前は大関取りのムードがまったく無かったのが良かったんですかね。
琴奨菊カド番でしたしもう一人大関が欲しいという協会の都合もあるんでしょう。
豪栄道は好きな力士でからこれが結果的に悪い方向にならなければいいんですが。

両国は相撲を見てなかった頃の力士なんで印象がほとんど無くて残念です。

星鯨さん、コメントありがとうございます。毎度のことですが、お返事が遅く、申し訳ありません。
豪栄道ファンの星鯨さんは、さぞや喜んでいることだろうと思っていたのですが、ちょっと戸惑っていらっしゃるんですね。本文に書いたように、私は”早い”と思っていますが、それでも先場所・今場所 (あれ、先々場所・先場所?) は、変な相撲を取らないように努力している姿が見えたと感じていました。”地位が人を作る”になってくれるといいと思います。

両国の時代の力士は今、親方として働き盛りですから、見ていなかったのは残念でしたね。私などは土俵がつまらないと土俵の外ばかり見て喜んでいます。(^^;

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両国:

« 5/9~5/11ヤクルト戦 | トップページ | 嘘だと言ってよ、金城さん! »

フォト

『蒙御免(ごめんこ.うむる)の御免こうむる』分館


-天気予報コム-

今日のハマスタの天気は?

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

相撲ブログ村

  • 相撲ブログ村
無料ブログはココログ