« 2016年9月 | トップページ

2016年10月

2016年10月17日 (月)

永遠番長

ベイスターズ 三浦大輔投手、引退されました。このときが、とうとう来てしまいました。
遅ればせながら、大変お疲れ様でした。




Photo



個人的なことですが、当初9/24の予定だった番長引退試合が9/29に伸びたために、私の手術日と重なってしまいました。前日に入院したときに、すぐにTVKが映るか確かめ、映ると分かったので、消灯の9時までは絶対に見る!と気合いを入れました。
幸い、手術が朝いちだったので、全身麻酔の影響もあって多少うつらうつらしながらも、番長が投げている間は、何とか見ることができました(家で録画入れてきたので、戻ってからもちろん全部見ました)。


勝てば5割という今期最終戦でしたが、それを度外視して、とにかく番長本人の納得のいくように投げさせた試合でしたね。それで良かったと思います。それをさせてもらえる選手はそうそういないし、10失点ということで、本人も潮時であることを、本当に身を持って感じることができたと思います。


最後の打席、そして最後三振を取って終わった投球の後のベンチでの番長の涙を見て、ベッドで横になりながら、私ももらい泣きしてしまいました。
今のチームで、誰よりも横浜に長くいる男、誰よりも横浜でいろいろな思いをしてきた男、誰よりも努力を怠らない男、そして誰よりも愛された男。


本当に、本当にお疲れ様でした!


とりあえず一旦はチームを離れるようですが、現役時代に他のチームを経験していないわけだし、俯瞰的に野球を外から見ることは、大事なことのように思います。
近い将来必ず、まずはコーチとして戻ってきてくれるでしょう。


それにしても、なんて絵になる男なんだ、試合後の花火を見ているだけなのに。
そして、最後の挨拶でも。
「これからも、三浦大輔はずっと横浜です!」
横浜ファンにとっては、かつての長島の「永久に不滅です」に匹敵する名言だと思います。


チームは、番長を日本シリーズに連れていくことはできませんでしたが、彼らの全力の戦いに、ホッと胸をなでおろしているのではないでしょうか。
おまえら、もう大丈夫だな、自分たちで、がんばっていけるな、ってね。


来年から番長がブルペンに立たないのは、想像するだけで、とても寂しいですが、チームもファンも、番長の背中は忘れません。
まずはゆっくり休んで、そして一ベイスターズファンとして”横浜”を再スタートしていただければ、と思います。
 

人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

« 2016年9月 | トップページ

フォト

『蒙御免(ごめんこ.うむる)の御免こうむる』分館


-天気予報コム-

今日のハマスタの天気は?

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

相撲ブログ村

  • 相撲ブログ村
無料ブログはココログ