スポーツ

2016年10月17日 (月)

永遠番長

ベイスターズ 三浦大輔投手、引退されました。このときが、とうとう来てしまいました。
遅ればせながら、大変お疲れ様でした。




Photo



個人的なことですが、当初9/24の予定だった番長引退試合が9/29に伸びたために、私の手術日と重なってしまいました。前日に入院したときに、すぐにTVKが映るか確かめ、映ると分かったので、消灯の9時までは絶対に見る!と気合いを入れました。
幸い、手術が朝いちだったので、全身麻酔の影響もあって多少うつらうつらしながらも、番長が投げている間は、何とか見ることができました(家で録画入れてきたので、戻ってからもちろん全部見ました)。


勝てば5割という今期最終戦でしたが、それを度外視して、とにかく番長本人の納得のいくように投げさせた試合でしたね。それで良かったと思います。それをさせてもらえる選手はそうそういないし、10失点ということで、本人も潮時であることを、本当に身を持って感じることができたと思います。


最後の打席、そして最後三振を取って終わった投球の後のベンチでの番長の涙を見て、ベッドで横になりながら、私ももらい泣きしてしまいました。
今のチームで、誰よりも横浜に長くいる男、誰よりも横浜でいろいろな思いをしてきた男、誰よりも努力を怠らない男、そして誰よりも愛された男。


本当に、本当にお疲れ様でした!


とりあえず一旦はチームを離れるようですが、現役時代に他のチームを経験していないわけだし、俯瞰的に野球を外から見ることは、大事なことのように思います。
近い将来必ず、まずはコーチとして戻ってきてくれるでしょう。


それにしても、なんて絵になる男なんだ、試合後の花火を見ているだけなのに。
そして、最後の挨拶でも。
「これからも、三浦大輔はずっと横浜です!」
横浜ファンにとっては、かつての長島の「永久に不滅です」に匹敵する名言だと思います。


チームは、番長を日本シリーズに連れていくことはできませんでしたが、彼らの全力の戦いに、ホッと胸をなでおろしているのではないでしょうか。
おまえら、もう大丈夫だな、自分たちで、がんばっていけるな、ってね。


来年から番長がブルペンに立たないのは、想像するだけで、とても寂しいですが、チームもファンも、番長の背中は忘れません。
まずはゆっくり休んで、そして一ベイスターズファンとして”横浜”を再スタートしていただければ、と思います。
 

人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2016年9月 4日 (日)

千代の富士

今日は、九重部屋の千代の富士 です。




Photo




7月31日、元横綱・千代の富士の九重親方が亡くなりました。私には大きなショックだったのですが、今日ようやく時間がとれて、手持ちの千代の富士の映像を全部見ました。



私は千代の富士が下から駆け上がってきた頃は、あまり知りません。中学・高校と忙しい時代だったので、相撲をあまり見られませんでした。ですから、私の千代の富士のイメージは、黒いまわしの横綱。もう立派な横綱でした。
千代の富士の引退は、仕事の泊まりがけの研修先で知り、夜、寮から急いで実家に電話したことが、私の周りでは語り草です。


千代の富士は映像を見る限り、十両や幕に上がってきた頃は、腕っぷしは強かったけれども、下半身の筋肉がまだそれほどでもありません。小さいからだで大きな相撲を取ろうとしていたことで無理がかかっていた頃ですが、下半身がしっかりできていなかったことも、無理に拍車をかけたのかなあと思いました。
でもこの頃は、本当に一場所一場所、目に見えてからだが大きくなっていくんですね。本人も、踏ん張れなかったところで踏ん張れる、力負けしていた相手に負けなくなった、という実感が本当に短期間に実感できたのではないかと思います。


昭和61年頃が本当に強い。伝家の宝刀、左上手は有名ですが、横綱が他の力士より早くたくさん動くのですから、そりゃあ、勝ちます。相手ももちろん、だんだん研究してきて、何とか千代の富士に左を取られまいとするのですが、例え左が取れなくても、下手でひねったり、左を相手の背中や脇に当ててすくったり。いくらでも勝つ動きができるんですね。


そして、相手より上回るその動きができなくなって、引退。ひとつの時代が終わったなあ、と、しみじみ感じたことを思い出します。


千代の富士の取り組みを見ていると、やはり、この時代が私が一番夢中になって相撲を見ていた時期だなあと思います。対戦相手や行事さんが、全部懐かしくて堪らない。
行事さんでは、私が「木村庄之助」とイメージしている第二十七代。力士では、若瀬川、琴ヶ梅、陣岳なんて渋いあたり。
そして、何といっても私の生涯第一位の北天佑。千代の富士に両廻し取られて、再三投げを受けても勝って2度目の優勝、なんていう相撲はもう、見ごたえ十分。
北天佑は、いつかきっと記事にします(今のところ贔屓過ぎて絵が描けない)。


千代の富士は、引退してからは協会の中ではいろいろうまくいかなかったみたいですが、相撲取りとしては、その相撲内容、努力は言わずもがな、髪が多くて筋肉質で、絵になるところも含めて、間違いなくトップクラスでした。
61才で、あまりにも早すぎました。ご冥福をお祈りいたします。


人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2016年7月19日 (火)

宇良-石浦

大相撲名古屋場所九日目、十両でとうとう業師同士のウラウラ対決がありました。




W



宇良 173cm 127kg
石浦 173cm 110kg

今の十両を盛り上げてくれているふたりの対戦が、とうとう実現しました。この低い体制で、離れて取りたい宇良と、中に潜りたい石浦の攻防が繰り広げられました。
これでさらに中に入ろうとする石浦が、まずすごい。そして宇良は廻しを取られないように、手の攻防。どちらもまず下へは落ちないだろうから、さあ、どう決めるのか、わくわくして見ました。
さすがに石浦は中に入れず、結果、押し出しで宇良の勝ちでしたが、共々土俵下に落ちてしまい、宇良は足を痛めた様子で心配です。


数日前に舞の海さんが正面解説のとき、この宇良石浦について詳しく話をしていましたね。舞の海は体重が100kgに満たなかったので、ふたりは自分よりもう少し大きいと。舞の海は中に潜って掻きまわしたいタイプなので、宇良とは違うが、石浦は似ている。実際、宇良は舞の海さんについて、凄い人がいると思ったくらいで、参考にしようとか自分と似ているとか思ったことはないと。石浦は今場所八艘飛びを披露しましたが、舞の海さんのを参考にしたとか。
舞の海さんは、宇良について、「十両ではこれで通用する」という言い方をしていたので、幕内では厳しいということなのでしょう。


これで宇良2敗、石浦4敗で、石浦は優勝争いから脱落かなあ。ふたりとも、早く幕内に上がってきて、掻きまわしてほしいと思います。

人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2016年7月 6日 (水)

倉本

今日は、ベイスターズ倉本選手 です。




Photo



昨日の1号HR、おめでとうございます!
守備の良さは最初から分かりましたが、今年は本当に打つほうがよくて、まさか1年でこんなに変わるとは。梶谷選手のコンバートは失敗だったという声も聞こえますが、倉本選手を正遊撃手として固定するためだったと思えば、ある意味大成功じゃないでしょうか?


オールスターに選出されるかと思ったら、まだ他球団関係者及びファンには、地味な存在なんですかね。残念でした。
せっかくなのでよく休んで、是非首位打者狙ってほしいと思います。


人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2016年6月13日 (月)

戸柱

今日は、ベイスターズ戸柱選手 です。




Photo




「真実の口」ですね。
ようやくようやく、正捕手が現れた...でしょうか。ずーっとちゃんとしていなかったポジションなので、まだ半信半疑ですが。


だけど戸柱選手って、なんか”捕手らしい”。捕手なんで当たり前なんですが、下半身のしっかりした体つきとか、雰囲気とか、どっしり構えてくれてると落ち着く感じ。ミットをガッと出したところなんかね、黒羽根選手なんかだとすぐミット降ろしちゃったりして、不安定な感じがするんですが、戸柱選手はしばらくそこへ見せておく。そういうところも、見ているこっちも安心しますね。少なくとも、今年の新人とは思えないです。
そして、バットの方も、何気に勝負強い。打率がそれほど良いとは言えないけど(一般的な話。ベイのキャッチャーでは上出来の部類)、要所要所で打ってくれますね。
基本、無表情なのも、キャッチャーとしていいと思うし(だいたい、わちゃわちゃしちゃうピッチャーの多いチームなので)。


今は第2捕手は髙城選手ということになってますが、髙城選手だって今まで以上におしりに火がついたでしょう。基本、1週間に1回しか出られないってことがまず悔しいだろうし、だから出たときには、バッティングだって何だって、がんばろうとしているのが見えますよね。ベンチでも良くメモをとって勉強してます。


嶺井選手はどうしたかな、はちょっと気になってるところですが。

人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2016年1月27日 (水)

宇良

今日は、木瀬部屋宇良 です。



Photo


なんか、おもしろいお相撲さんが出てきましたねー。
小柄なんだけど筋肉隆々で、よく動く動く。髪もまだざんばらで、ジャングル・ブックを思いだしちゃいました。



得意技が居反りだそうで... そんな力士は初めて聞きました。
千秋楽の決定戦でも、本当に惜しくも決勝戦で敗れてしまいましたが、足とりを見せるなど、幕内目当てのお客さんにも存分にアピールできましたね。



西幕下八枚目で5勝1敗ですから、来場所は関取を狙える場所まで来ます。十両力士との対戦もあるでしょうか。
本当に楽しみです。



   *****

琴奨菊、初優勝。お見事でした。真面目すぎるタイプなので、結婚したことが良いほうに出ましたね。この安定感を維持してもらいたいものです。



後はあんまり言うことのない場所でしたかね...
白鵬は、どこか痛いんじゃないですかね。それをごまかして、変なこと言っているような気がする。真面目にやってくれれば、文句言いません。
最近、あんまり集中して相撲を見る気持ちにならなくて、あまり書くことができません。
宇良がこれからの私のモチベーションになってくれるといいと思っています。 



   *****

とはいえ、実は今場所、初めて一人マス席で観戦してまいりました。
こんな感じでした。


Dscn9957


薄暗い中でよく確認できなかったもので、ピンボケで失礼します...



ちょっと見にくいですが、お隣の四人マスが縦にふたつ座布団が並んでいるところ、一人マスはもちろんひとつ。そしてななめ後ろには壁が。つまりは寄り掛かって見ることができるわけです。
真冬ですから、コートにマフラーなんかもわんさかあるわけですが、一人マスだと、両脇に荷物を置いても、余裕でした。お隣には本当に申し訳ないくらいの居心地のよさでしたよ。



後の方の席だったので、土俵まではこんな感じ。

Dscn9958

足を入れてみました(^^;;;
写真で見ると遠そうですが、もっと近い感じです。とてもよく見えました。



前回来たとき(何年前だ...)は日馬富士弁当を食べたので、この日は白鵬弁当にしました。


Dscn9959


中身はこんな感じ。


Dscn9960


大変食べ手がありました。



結果として、一人マスは大変気に入りました。また何かの節目には、是非この席で見たいと思います。



おみやげは(全部自分のためですが)、てぬぐい(裏方さんセット)、日馬富士のキーホルダー、琴剣のザ決まり手(英語表記あり) を求めました。
帰りははね太鼓の最後を聞くことができて、思わず拍手してしまいました。


 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。

  ↓↓↓

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


   ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。

    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2015年12月27日 (日)

北の湖

今日は 三保ヶ関部屋の北の湖 です。




Photo



休場がちになっていたことを気にはしていたのですが、まさか亡くなるとは思っていなかったので、訃報にはとても驚きました。


私の記憶にある一番初めの横綱は、北の湖と輪島です。私は世間一般と同じく、大関・貴ノ花を応援していたので、北の湖は大っきらいでした(^^;;;
何しろかわいげがない。ふてぶてしい。でかい。太り過ぎている。不機嫌そうである。もう何もかも気にいらなかったですね。
でも、大好きな北天佑の兄弟子だったんだなあ。


そんな北の湖が理事長になって現役力士と並ぶと、ずい分小さいことに驚いたものです。北の湖って、意外と小さかったんだなあ、と。あんなに大きく見えたのに、と。
179cmだったそうですから、現役でいうと琴奨菊くらいなんですよね。今は全体的に大きくなっていることを実感します。


亡くなってから、理事長として素晴らしかった的なコメントがずい分目につきましたが、以前にも書いたように、申し訳ないけど、私はその点は評価していません。親方連の既得権益を死守しようとする象徴だったと思ってます。
新しい考えを持ち、実行力のある八角親方を事業部長に充てて、ファンの裾野を広げたことだけは、功績でした。


とはいえ、横綱として一時代を築いたことは確かですし、若かりし現役時代から大相撲界のトップに立って、ご苦労されたと思います。
ご冥福をお祈りいたします。



   *****
銀座で行われた日馬富士の絵画展に行ってまいりました。
いやー、本当に玄人ですね。富士山だけではなく、草原に木、というような、モンゴルが舞台なのかな、という画もありました。
私は「冬」という題名の、ブルーと白を基調とした大きな富士山の画が好きです。


かなりの緊張と集中を強いられる職業についていながら、画を描くということもまた集中が必要です。気分転換になるのかなあと、ちょっと心配しますが、種類の違う緊張なんでしょう。


本物は手が出ませんので(値段も見当もつかず)、絵はがきなどにしていただけると嬉しいなあ、と一般人は思いました。(^^;


また描きためて、是非展覧会を開いてほしいと思います。



   *****
これで今年のイラストの描き納めになるか分かりませんが、ちょっと病が見つかりまして、年明け早々から治療に入ることになりそうです。おそらく入院もあると思われ、今まで以上に更新できなさそうですが、気長に描いていこうと思います。
皆さまもおからだにはお気をつけて、よい年をお迎えくださいませ。

 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。

  ↓↓↓

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。

    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

 

2015年11月 7日 (土)

<楽天>梨田監督

久々の更新です。楽天の梨田監督です。



Photo_2


ドラフト会議をCSで見ていましたら、梨田監督がやたらとおちょぼ口でほくそ笑む表情が映し出されていました。後頭の感じとか、なんか恐竜みたいだなあと思って...


就任してから、だじゃれ連発とか、五郎丸ポーズとか、なっしーと呼べとか、はじけっぷりにちょっとびっくりですが、これで、楽天も野球に集中できる環境になったのではないでしょうか。


実は梨田氏は、私が是非ベイスターズの監督になってほしいと思っていた御仁でした。
バリバリの理論派は受け付けないチーム体質だけども、やっぱりこの4年間見ていて、理論がないのには限界があると分かりましたので、自分の理論を持っていて実績も充分にあり、厳し過ぎない雰囲気の梨田氏がぴったりではないかと。
でも、とられちゃった。


シーズン中も連発するんでしょうかね、だじゃれは。(^^; 若い選手には、ちと辛い試練かもしれませんです。
来季のお手並み拝見。


   *****
ご存知の通り、金城選手が引退なさいました。
そのあたりは 「永遠の KINJOH#1」 に綴っておりますが、ちょっと立ち直れていません。巨人の3軍の活動も、まだよく分かりませんので、気晴らしも兼ねて、またポツポツとイラストを描いていけたらと思っております。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

2015年6月27日 (土)

貴ノ浪2

藤島部屋の元貴ノ浪(現・音羽山親方) がお亡くなりになりました。突然の訃報に本当に驚いています。




2




ご本人が、「自分は藤島部屋の力士だから」と常々言っていたというので、前回の記事 では二子山部屋としましたが、今回は所属を藤島部屋にしました。



長野オリンピックの開会式入場の先頭、こどもを肩車して現れた貴ノ浪を思い出しました。目立ちたい一心だったようですが、とても印象に残るスタートになりました。



貴ノ浪という力士は、日本人として本当に背が高く、今調べたら、水戸泉よりも大きかったのですね。そして、あまり無駄に太くならなかったと記憶しています。
前回も書きましたが、肩越しの上手や河津掛けなどイレギュラーな相撲で、周りにずいぶんいろいろ言われて、一時期は”まとも”な相撲に治そうとして、調子をおかしくしたこともありました。その後開き直って、自分のイレギュラーな相撲を取りきることに決めてからは、のびのびと相撲を取っていましたね。



解説を聞いても、とても分かりやすく、明快に話していて、頭の良さを感じさせてくれました。
角界はまた一人、将来を支えてくれる人材を失ってしまいました。残念です。
ご冥福をお祈りいたします。




  *****
貴ノ浪の取り組み映像を探して見ていたら、平成4~6年くらいの武蔵丸の体つきがすばらしいことに気づきました。その後、ぶくぶくと大きくなりすぎてしまうのですが、この年代は引き締まった筋肉質の、実にしっかりとした安定感のある惚れぼれするような体つきで、そのままでよかったのに、と思わずにはいられませんでした。



この時代は、旭道山やら舞の海やらの小さくて動きのいい力士から曙や武蔵丸の大型力士まで、いろいろなタイプが揃っていて、とてもおもしろかった時期でもありましたね。



 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


 ※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

2015年6月21日 (日)

ごめんこ.うむる風イラスト

金城選手がケガ離脱中で情報もなく(詳しくは、別館「永遠の KINJOH#1」 を参照ください)、久々にベイスターズのイラストを描く時間がとれました。


なんか最近、”少女漫画風イラスト”シリーズを球団が出していますが、あれ、一緒に写真撮りたい人とかいますかね? 現実離れしすぎて面白くないなーと思ったので、勝手に私も対抗(^^;;;  して、「ごめんこ.うむる風イラスト」





Irasuto




あれ、誰も愛想良くない...(^^;;;  そして、こちらも十分現実離れしてますが。(^◇^)
でも、この方がみんなで「ぴゃー」をやりながら、盛り上がれると思うけどなあ。




 *****
昨日(6/20(金))、久々にハマスタで試合を観戦してきました。
本当にお客さんが増えていて、びっくり。行ったついでに、ファンクラブ特典のチケットを引き替えようと思ったのですが、1塁・ライト側は8月までほぼ空いてない~~~(; ;)
しかたなしに3塁側を取りました。おとなしくしてよーっと。



本当は巨人戦に行きたいのですが、いつ金城選手がいるか分からないので、今年は直前じゃないと取れない。だけど、直前だとチケットがない。うーん、困るなあ。



 人気投票のボタンになっています。よろしかったらポチっと押してくださいませ。
  ↓↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村


※ イラストを転載する場合には、教えていただけるとありがたいです。
    また仕事の都合上、コメントをいただいても1週間ほどお返事できない場合があります。ご了承ください。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト

『蒙御免(ごめんこ.うむる)の御免こうむる』分館


-天気予報コム-

今日のハマスタの天気は?

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

相撲ブログ村

  • 相撲ブログ村
無料ブログはココログ